404 日本企業 Not Found

日本企業の雑感を3つ。

①トヨタ
トヨタはすごい。何がすごいって、こっちの報道っぷりがすごい。

日本のテレビを見ているわけではないけど、日本のネットでの扱いから察するに、日本での報道の5倍ぐらいアメリカでは激しく報道されている。

CNNでも毎日トップ報道され、Wall Street Journalでは連日一面を飾っている。CBSの玄関にはテレビ画面が設置されていて、最近は、画面を見るといつも社長の映像やトヨタ車の映像のニュースが流れているので、足早に通り過ぎるようにしている。
c0124895_15121067.jpg

アメリカで一番になったのがアメリカ国民の恨みを買ったとか、激しいロビイングがあったとか、兵站線が延びすぎたのが原因だとか、調子に乗りすぎとか、社長が悪いとか、もう本当に色々言われていて、良くわからない。

アメリカ人には創業家の社長就任→向こう見ずな経営→品質低下→リコールという、もうどこから突っ込んで良いか分からないほど単純な図式が出来上がっている気がする。

いやもう良いのです。報道以上に、とやかく言うほど知らないから。

ただ、胸が痛いのだ。

悪いものは悪いと頭では分かっているのだけど、ドラゴンズ好き、グランパス好き、赤味噌以外は味噌汁と認めない大名古屋出身の私は、まったく個人的に、心を痛めている。

②JAL
日本航空のニュースも多い。提携先の問題で、アメリカの航空業界にも大きな影響を与えるからだろう。
私はJALが大好きなので、本当にこれまた残念だ。
c0124895_15123691.jpg

少し前、40年程前にMBAを卒業した大先輩は、海外旅行が自由に出来ない時代、JFKのデッキから鶴丸を見て、胸が熱くなったそうだ。それが今や・・・。
がんばれ、JAL。

③ユニクロ
c0124895_15114443.jpg

今日のWSJの一面はユニクロ。なぜ今のタイミングで出てきたか、全く書いていないので、おそらく観測気球なんだろうけども、ユニクロが海外の買収先を探していることが記事になっている。

具体的な買収候補として名前が挙がっているのはGAPとH&M。売上世界6位のアパレル企業が世界1位と3位の企業を買おうとしているのだ(ちなみに2位はZARA)。

柳井社長は「買収先は大きければ大きいほうが良い」と言って、買収資金として1兆円を用意しているとのこと。私はブログにユニクロックを貼っちまうほどユニクロファンだ。

柳井さんの本も全部読んでいる。今日もSOHOを歩いていて思ったのだが、驚くほど、本当に驚くほどユニクロの買い物袋を下げている人が多い。

ただ、ニューヨークのユニクロSOHOは、以前ユニクロでバイトをしていた人に言わせると、「日本だったらマネージャーを呼ばれるほど」の対応だとか。

リコール対応とか、経験マーケティングとかが重要になってきて、モノさえ売っていれば良い時代は終わったのだ。やっぱり海外進出って難しいんですね。
[PR]
by noritaya | 2010-02-13 15:16