バッグの工房

Jutta NeumannというNY発の革のブランドがある。
日本でも有数のセレクトショップ(アローズやシップス)にサンダル何かを出していて、面白い形をしているなと感じていた。
c0124895_133772.jpg
サイトを見ると、日本では未発売だけど少しだけバッグもやっているみたい。Eastの4thに工房があると知ったので、早速行ってみることに。

Juttaさん本人は不在で残念ながら会えなかったけど、かばんを多く見せてもらい、色々とお話を伺うことができた。どの革製品もとても丁寧な作り。職人が5人ほどいる工房は昔ながらのハンドメイドの雰囲気満点だった。アメリカの製造業は「Completely Dead」だと学校のゲストスピーカーは言っていたけど、そんなことはないみたいだ。

とは言ってもやっぱり日本ブランドですよ、ということで、とって~も自然な流れで、わがFamily Businessのブランドの記事を紹介しておきます。

アウトレットはここで。

宣伝失礼しました!

でも、やっぱり勉強すればするほど、日本のカバンの品質は、価格帯で考えると世界一だと思ってしまう。

「入学前はビジネスバッグのFamily Businessをやっていた」と友人に言っている手前、無理矢理多くのカバンを使い分けてビジネススクールに通勤しています。

あんまり気づいてもらえないけどね。
[PR]
by noritaya | 2010-01-30 13:47