盲目の先生

リーダーシップのテストが終了。

テスト開始から約一時間後、イスラエルのマッキンゼーで働いていたヨナサンが席を立ちました。3時間のテストですよ!思わず全員拍手。驚きました・・・。

リーダーシップは盲目の先生でした。授業で使うスライドをほぼ暗記していたり、声で生徒を判別したり、そりゃあ凄い人なんです。生徒の発言は、冒頭に自分の名前を言ってからするものと決められていました。

でも彼女、インド系で英語が分かりにくい上、やっぱり何か物足りない授業が多かったです。がんばっちゃいるが、うーん。って感じです。やっぱりMBAの授業は相当インタラクティブになるため、なかなか目が見えないと大変なのです。

ただ、リーダーシップを体系化して教えようとする西欧的な考え方は面白いと思いました。

ジム・ジョーンズやヒトラーのリーダーシップがどう間違っていたのか、の回は印象に残っています。
[PR]
by noritaya | 2008-12-16 04:30