Gallopという、モニュメントバレーから近い(と言っても150マイルくらいありますが)街に泊まりました。安いながら良いホテルだったので、朝ごはんを期待したら、またいつものマフィンとフレークでがっくしです。リンゴとフレーク4つを食料として懐に入れて、出発しました。昼過ぎにはカイエンタというモニュメントバレーに一番近い集落(25マイル)に到着。こんな町にもマックとタコベルがあります。タコベルでタコス1.9ドルとナチョス99セントを食べました。マキモノ好きの私としては、ハンバーガーよりずっと美味しいです。

モニュメントバレーには3時ごろに着きました。写真からすると、きっと小さい頃来ているはずですが、全く覚えておらず、純粋に大自然に圧倒されます。
c0124895_16103468.jpg


トレイルは人気が無いらしく、遭難用の登録帳には本日、我々意外には二組しか登録されてません。まあ、こんなもん登録せずに行く人が多いのでしょうが。でも、歩いている途中、誰一人会いませんでした。これは、「グローブ」という有名なビュートを裏側から撮ったものです。
c0124895_1624524.jpg


ツアーに参加するとバスでビュート(孤立した山という意味らしいです)まで連れて行ってくれるとのこと。値段を聞くと1人55ドル!!インディオ保護政策のゆがみにいきどおりつつ、当然拒否。レンタカーで行くことにしました。当然もの凄い悪路でしたが、途中色んなポイントに止まって、道から外れて近づいてみたりします。いやあ、二人とも、「まじででけえなあ」、「まじすげえなあ」という感想しか出てきません。あ、友人はもう一つ、「あれが倒れてきたら、道まで届くのかなあ」という感想ももらしておりました。いずれにせよ、語彙が貧弱な感じです。

無事帰り着くと、小さく、WildCat Trailという看板を発見。6時近くでしたが、挑戦することにしました。歩き出して、パンフレットを見たところ、最低2,3時間かかり、水も1人当たり1リットルは必要とのこと。でも我々は二人併せて500mlもありません。しかも、このあたりは一瞬で暗くなり、暗くなると本当に真っ暗になります。沈み行く太陽、急速になくなる水、どこからか聞こえるガラガラ蛇の威嚇音(うそです)、そう!これぞ俺の求めていたものです。わくわくしながら歩き、無事暗くなる前に無事帰還。ちぇっ。当然ピンチは一切なく、ほのぼのしたものでした。
c0124895_16224043.jpg


その後、9時くらいに夕暮れが見られました。あまりの美しさにしばらく呆然と見ていました。

カイエンタまで戻り、宿探しをしたところ、フランス人の団体客で町が一杯になっており、3件のモーテルが一杯!ううう。バーガーキングでやけ食いです。とは言っても、ほとんど持ち込みで、パンとチーズを食べてました。野良犬が2匹、3匹とやって来たので、ほいほいとあげていました。宿は仕方ないので、アーチーズまで向かうことにします。まっくらな道の途中、激しい事故を見たり、道に飛び出してきたロバを引きそうになったりと、ヒヤリハットがありました。途中のホテルではことごとく断られ続け、あるとしても二人で110ドルと、なかなか条件にあうものがありません。結局5,6件回った後、夜中の12時半頃、無事ブランディーズでホテルを発見。学生割引を交渉したところ二人で62ドル。しかも朝ごはん付です。やったね。
[PR]
# by noritaya | 2007-08-08 16:29
8月6日

起きたらハエだらけでした。でもここは39ドルの宿。ルームキーが効かなくても、クーラーがコンセントを抜かない限り消えなくても全然気になりません。

今日は一日運転ばかりでした。朝、昨日買ったお菓子を食べて、一路アマリロへ。テキサス州に入ると景色はグッと中南米っぽくなります。森林地帯もだんだんと少なくなり、平原ばかりです。給油に立ち寄った街は完全にメキシコの雰囲気でした。
c0124895_15575682.jpg


アマリロでは、中心部(と言っても本当に小さな街です。こんなとこにもメリルリンチがあったのは驚きでした)のプエルトルコという店でタコスを食べました。タコス+豆+ライスというトリプルデンプンでした。アメリカ料理よりずっと美味しいっす。
c0124895_15552155.jpg


アマリロを出て、ニューメキシコ州のアルバカーキへ。道はもはや砂漠地帯です。行く途中、部分的に突然天気が悪くなり、今まで見たことないくらい雷が沢山落ちました。その内、いくつかの雲が地面に届き始め、おお、竜巻発生か!と思いましたが、見ているうちには何も起こりませんでした。ただ、それ以外の部分は晴れていたり、突然雨が降ったりと本当に変な天気でした。
c0124895_1556899.jpg


アルバカーキは赤土色の街でした。街を越えるといよいよ本格的な砂漠地帯です。今日はギャロップという街まで行こうと思っていたのですが、突然大雨が降り始めたので、PAに避難しました。1時間程休憩しましたが、雨脚が弱くならないので、諦めて近くのホテルへ。二人で69ドル。かなりいいホテルだけど、ネットがつながらない・・・。それにしてもハーレーを本当に良く見ます。ごりごり改造していて、まじでいけてるなあ。

明日は、モニュメントバレーに行くのが目標です。
[PR]
# by noritaya | 2007-08-08 15:58
朝ご飯がただということで、目覚ましとモーニングコールのダブル体制で、朝起きて、かなり食べました。出ていた牛乳が若干古かったらしく、二人ともお腹を壊しましたが・・・。

午前中は昨晩見たゲートウェイアーチへ。やっぱりでかい。でかすぎる。このアーチはエレベーターで上に行けるのです。チケットを買いに行ったところ、何と上れるのは13時50分から。3時間待ちです。
c0124895_1547561.jpg


やれやれ。もっと早く来ればよかったネと言いつつ、時間つぶしのために、セントルイス名物のTed Drewesというアイスクリーム屋へ。場所が結局分からなかったので、20ドルかけてタクシーで行きました・・・。パイナップル入りのアイス(この店ではアイスはFrosen Custardというらしいです)を食べました。かなり美味しい!これはすごいなあ!ソフトクリームの濃厚さとアイスクリームの爽やかさが合体して、好みです。しかも安くて量が多い!ステキです。日本に輸入したい。
c0124895_15502345.jpg


その後、またタクシーで(!!)戻って、またアメリカンな昼飯を食べて(俺は腹の調子が悪かったので、コーラのみ)、アーチへ。アーチではカプセル状の狭い5人のりエレベーターで頂上へ。どんな構造になってるのか不思議で、閉所恐怖症、高所恐怖症の人及び太っている人は確実に無理だと思いますが、何とか上へ。素晴らしい眺めです。このアーチはミシシッピ川のミズーリ州とオクラホマ州の州境に立っており、ここから西部が始まるという意味で、非常に重要なモニュメントとして、1970年代に出来たらしいです。アーチ内はどの様に作ったかの説明が写真と共にされており、かなり面白いです。
c0124895_15554819.jpg


その後は一路オクラホマシティへ。セントルイスから4時間弱のスプリングフィールドを過ぎると、いよいよ両脇にはなにもなくなります。牧場や畑すらもなく、ひたすら平原です。途中、世界最大のマクドナルドが道を覆うように立っていました。途中、Walmartで食料を買いました。夜はオクラホマシティ近くのEconomyInnへ。二人で税抜き39.99ドル!!!安い!!でもホテルのレセプションの前に、本当におびただしい数のゴキブリが居て、すごくイヤ。しかも一階の部屋。いきなり部屋が空かなかったり、初めクーラーが付かなかったりしましたが、とにかく今日の寝場所を確保しました。先ほど買った食糧で、ささやかながら夕食を食べました。ああ、美味しい。。
c0124895_1604762.jpg


今日はミズーリからオクラホマに移動しました。明日はアルバカーキまで行くぞ!
[PR]
# by noritaya | 2007-08-06 16:01
9時過ぎに起きて、EconoLodgeに隣接しているカフェでワッフルを食べてから、出発しました。余り美味しくないなあ。ワッフルは日本で食べていたのがダントツに美味しかったです。そこから、3時間くらいでシカゴへ。ルート66の出発点に向かうためです。その前にレストランで食事。野菜フェトチーネを注文したのですが、余りにファットで、とても食べられませんでした。二人で38ドル。デザートで頼んだアップルパイが想像を絶する甘さで、頭が痛くなりました。半分以上残しました。こりゃあなんだ・・・。
c0124895_15525471.jpg


その後、ルート66の出発点に行ったのですが、なかなかわかりません。人にも聞いたり、ロックフェスティバルの会場をグルっと回ってMichigan湖に行ったりしましたが、分からなかったので、ホームページに載っていた、旧出発点と言われている、MichiganとAdamの交差点で写真を撮りました。駐車代が26ドル!!高い!!高すぎる!!

ルート66の脇を走るインターステートルート55で一路セントルイスへ。途中旧道に降りて、実際のルート66を走ったりしました。ルート66には、ルート66協会が作った看板が立っており、ここを通ると道から外れていないんだと安心します。
c0124895_1611798.jpg


スプリングフィールドを通り、夜10時頃、変なアーチのあるセントルイスへ。市内のホテルは二人で180ドル!無理なので、郊外のモーテル探しの旅に出発です。2時間近く苦労して、7件目のホテルでようやく条件のいい部屋を見つけました。セントルイスからはしばらく行ったけれども、二人で79ドルです。

今日はオハイオから、インディアナ、イリノイを経て、ミズーリ州に入りました。既に7州目です。
[PR]
# by noritaya | 2007-08-05 16:01
朝、様々なロジの後、Budgetでレンタカーを借りて、旅立ちました。クライスラーのでかい車です。
c0124895_1456217.jpg


ニューヨーク→ニュージャージー→ペンシルバニア→オハイオと1100キロ、13時間運転しました。一路、西に向かいます。マニフェストディスティニーです。昼飯はペンシルバニアのSubwayで食べました。Subwayは日本より大分美味しいです。でも皆ロングを食べているのが驚きです。
c0124895_14563866.jpg


シカゴまで行きたかったのですが、さすがに前で力尽きて、トレドを過ぎたあたりでモーテルに泊まりました。二人で62ドルです!!目茶やすい!
[PR]
# by noritaya | 2007-08-04 14:59