<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Jutta NeumannというNY発の革のブランドがある。
日本でも有数のセレクトショップ(アローズやシップス)にサンダル何かを出していて、面白い形をしているなと感じていた。
c0124895_133772.jpg
サイトを見ると、日本では未発売だけど少しだけバッグもやっているみたい。Eastの4thに工房があると知ったので、早速行ってみることに。

Juttaさん本人は不在で残念ながら会えなかったけど、かばんを多く見せてもらい、色々とお話を伺うことができた。どの革製品もとても丁寧な作り。職人が5人ほどいる工房は昔ながらのハンドメイドの雰囲気満点だった。アメリカの製造業は「Completely Dead」だと学校のゲストスピーカーは言っていたけど、そんなことはないみたいだ。

とは言ってもやっぱり日本ブランドですよ、ということで、とって~も自然な流れで、わがFamily Businessのブランドの記事を紹介しておきます。

アウトレットはここで。

宣伝失礼しました!

でも、やっぱり勉強すればするほど、日本のカバンの品質は、価格帯で考えると世界一だと思ってしまう。

「入学前はビジネスバッグのFamily Businessをやっていた」と友人に言っている手前、無理矢理多くのカバンを使い分けてビジネススクールに通勤しています。

あんまり気づいてもらえないけどね。
[PR]
by noritaya | 2010-01-30 13:47
9時に学校が終わって、そのまま上原ひろみを聴きに行った。

終わったあと、いつも冗談ばかり言っている仲間が「音楽というのは人間の進化の果てにあるのか、それとも進化の前の根源的なものなのか、どっちなんだろうね」とつぶやいた。

これってJAZZをやる人にとって、究極の褒め言葉なんじゃなかろうかと思う。

帰り道は-8度のNYC。寒い。
[PR]
by noritaya | 2010-01-29 16:43
本日、AppleがIpadを発表した。出るぞ出るぞと思っていたら、予想通り出たという感じ。
この製品、スマートフォンとパソコンの間に位置するものとして発売された。今で言うところのネットブックや電子書籍のポジションだ。

とうとう真打登場という感じ。

アメリカでは6つの驚きがあったと紹介されている。

一つ目は価格。$488~$699。明らかにKindleを意識した価格帯。
どう考えてもこっちの方が欲しいだろ。

二つ目は毎月の支払い方法。
$30でunlimited。しかも事前に支払うことになっていて、携帯会社との契約も不要。

三つ目はキーボード。
Iphoneの最大の弱点、タッチしにくさがこれで解消。
c0124895_10491491.jpg


四つ目はIWorkとの協業。
つまり、これは単にIpod Touchを大きくしたものではないということ。
ワード、エクセル等のオフィスもこれで動くし、プレゼンも可能。

五つ目はePubの採用。
電子書籍としての活用について、読み込みファイルをオープンスタンダードフォーマット(IDPF)を採用している。

六つ目はゲーム。
この画面の大きさ×アップルのUI×プラットフォーム管理の上手さ=相当面白いことになるかも・・・

「情報は水と同じようなインフラの一つになる」と聞いて、「タイムシップ」じゃん!と思ったのが約6年前。

ウェブ進化論」を読んで、来るべき未来にドキドキしたのが4年前。

今まで、Webの「向こう側」へのボトルネックはデバイスだったけど、これが解決策の一つになるのかも。楽しみ。
[PR]
by noritaya | 2010-01-28 11:02