<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8時半起床。

9時半からCandidateの方と一時間以上Meeting。今年も本当に素晴らしい方が多いなあ。

10時45分から12時15分まで授業。インドへのGlobal Immersionのクラス。インドのインフラについて学ぶ授業。ゴタゴタしたものの、高速道路についてのチームに入った。私がアサインされたリサーチ分野は、高速道路におけるサービスエリアについて。おいおい・・・やたら狭いような気がするなあ。

どなたか、少しでも本件に関連しそうな事項をご存知でしたら是非教えて下さい。どんな情報でも結構です!

お昼12時45分からはミッドタウンのMeguで日本の企業から来られた方と、CBSの学生12名でランチミーティング。日本のHRに関すること、Game業界の現状など、大変興味深い話を聞くことが出来た。Meguの味噌汁うめえ・・・。

その足でミッドタウンのマンダリンへ。2時20分から今度は一対一。これまた素晴らしい場所での素晴らしいミーティングで、一時間強があっという間に過ぎた。

戻ってもう1人、4時から別のCandidateの方と一時間程度面談。ざっくばらんに、非常に楽しく(少なくとも私は)お話させていただいた。

5時半からはCJEBのお手伝い。6時からはイベント。7時半からパーティ。Suchiが沢山出たため、夜ご飯のことも忘れて、食べてしまう。んまーい。

夕ご飯は、ABA(Asian Business Assotiation)のプレジデントとJBA(Japan Business Association)のプレジデントは、8時からSeasonalでの会食に誘われていた。おお、一つ星。世界機関のトップの方とディナーする機会にめぐまれた。今まで食べた中で最高のフォアグラのパテを食べることができた。シェフも挨拶に来る。記憶に残る夜ご飯だ。

12時過ぎに終了。Yaと帰りのタクシーはシェア。
帰りのタクシーは強いマリファナの匂いがして、気持ち悪くなった。
そして帰宅後ブログを書く私。よっぱらい。

こんな毎日を送っています。
[PR]
by noritaya | 2009-11-24 16:08
タコの唐揚げ、牡蠣フライを作った。牡蠣はシタレラで購入。生牡蠣用。小さいけど美味しそう。

タコの唐揚げは下味をつけて、片栗粉をまぶして揚げた。牡蠣フライは小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げる。どちらも水分をしっかりとって、十分に熱した油で料理した。タコは2分、牡蠣は1分ぐらい。かつてないくらい(初めてだけど)サクサクに仕上がった。べチャっとしている牡蠣フライは美味しくないからね。

私が参考にしている料理本では、牡蠣フライは最も牡蠣そのものの味が分かる料理として紹介されている。濃厚な味は、確かに海のミルクそのものなのだ。
c0124895_1522861.jpg

[PR]
by noritaya | 2009-11-15 15:03
を作ってみた。シタレラで購入したPink Snapper。
スーパーに行くと、Red Snapper、Sea Breamといった鯛に似ているものもあったのだが、今回はPINK。
c0124895_9172287.jpg

作り方は非常に簡単。塩で揉んでご飯と炊くだけ。
美味しかったが、なにぶん、骨が多すぎて食べにくい。何か良い方法はないのかなあ。
翌日は鯛茶漬けをした。
[PR]
by noritaya | 2009-11-14 09:18
ダイヤモンドのGRAFF社の社長がやってきた。野獣度(良い意味でのですよ)は99。私の尊敬するエッセイカウンセラーにそっくりの風貌。グラフは今やダイヤモンド業界でハリーウィンストン、バンクリフを凌駕する存在になっている。

この社長、非常にはっきりとしていて、聞いていて気持ちが良かった。
授業を聞いていて思ったことをいくつか。

○Entrepreneurshipというものはどこの業界でも、どの製品にも存在する。かつてはデビアス社が90%以上を独占していたダイヤモンド業界はEntrepreneurshipとは無縁だと思われていた。グラフは創業が1960年代。比較的新しいブランドだ。

○競争相手と同じことをしていたらここまで大きくなれなかったということ。ラグジュアリーブランドはどこも顧客中心主義をうたい、特別扱いをするために、特別のカクテルパーティや特別のスピーカーゲストや、時にはプライベートジェットまで飛ばしてもてなそうとする。彼に言わせると、もうそんなのは時代遅れらしい。本当のセレブリティ達は毎日山ほどのブランドからのインビテーションレターをもらっている。もうそういったイベントには本当のコアクライアント達は来なくなっている。

○Competitive Advantageを持つこと。NYのグラフのショップに行き、10カラット以上のダイヤを注文した場合、20以上のダイヤを見せることができる。バンクリフにしろ、ハリーウィンストンにしろ、5がせいぜいだ。グラフに来て、欲しいダイヤが見つからないということは、そのクライアントはダイヤが欲しくないということ(この表現、好きです)。グラフはその在庫の豊富さとディスプレイでここまで来た。

最近の企業はGREEN、GREEN言い過ぎ。環境問題に熱心な経営者は良い経営者と思われる状況は異常、と言っていたことが印象的だった。熱いぜ。
[PR]
by noritaya | 2009-11-13 09:35
松井の打席を緊張して見つめる。このポストシーズンの活躍振りはちょっと異常だった。
昨晩はMBAの日本クラブで酒イベントを開催。
その打ち上げでハバナセントラルに直行した。

酒場には、大勢の荒くれ者達(多数がピンストライプのユニフォーム着用)がいる。松井は絶好調。彼らに、「ゴジーラー!!」と叫ぶと、「イエー!!」と数人に頭をもみくちゃにされる。「ゴジラは最高だ」「あいつがMVPだ」と口々に松井を褒めてくれるので、何だか気分が良くなる。松井は日本の誇りなのだ!!「あいつはヤンキースの救世主だ」「あいつは来期も間違いなくヤンキースだ」うむうむ。よしよし。「ところでお前はゴジラに似てるよな」ん??「おお、本当だ。おめえはゴジラにそっくりだ」え??
その盛り上がりの中、急に冷静になり、I am not look like Matsui(文法間違っている)と言ってしまった。ちょっと盛り下がる荒くれ者達。良いのです。目指すのはNOと言える日本人。

松井が世界一に

とにかくおめでとう松井、おめでとうヤンキース!
この時期にNYにいられて最高です。

I love NY, I love Yankees, I love the best fan.
[PR]
by noritaya | 2009-11-05 22:26